大学で心理学を学びながらスポーツメンタルコーチを目指す学生。 シンプルが一番。難しくさせているのは自分。

迷っているくらいなら進めばいい


f:id:jb3baby1neversaynever4:20170508080441j:image
 

やりたいと思ったんだろう?

だったらやるだけ。まっすぐに。

 

自分の声で生きろ。

 

 

 

魂の声というのがある。

魂の声は慣れない人にとっては意識しないと聞こえない。

 

他の人たちからどう思われるとか、嫌われてしまうとか考えていると魂の声は聞こえてこない。

 

自分が本当にしたいこと、やりたいことが心の中にあるはずだ。

 

誰だって一度は思う。

楽しく暮らしたい。

苦労している親にはラクさせたい。

ギターやってみたい。

 

けど、社会的な制限があってやれていないこと。

 

魂の声を聞いている人は社会的な制限なんて無視する。

お金がギリギリでも、他人にばかにされても、下手の横好きでも、やりたいからやる。

 

 

 

答えはシンプル。

 

 

あーあの時やっぱりやっておけば!と思わないように。

 

 

たぶんそれは、学生時代にもっと勉強しておけばなって多くの大人が思っているはず。

もっと勉強ができていればいい仕事できただろうし、苦労せずに済んだかもしれないし、偉くもなっていたかもしれないし、とかなんとか。

 

 

 

勉強しておけばなって思ったんでしょう?

だったら今やればいい。

大事なのはあの時を取り戻そうとしないこと。

昨日を取り戻すような今日にしないこと。

 

今日は今日やることをする。

 

また未来の自分が「やっておけばよかったな」なんて思わないように。

 

 

 

評価するのは他人じゃない。自分。

これからを楽しくさせるのは自分。

 

 

迷っているくらいなら進めばいい

miwa

 

 

スポーツメンタルコーチ 泉圭織