大学で心理学を学びながらスポーツメンタルコーチを目指す学生。 シンプルが一番。難しくさせているのは自分。

迷っているくらいなら進めばいい


f:id:jb3baby1neversaynever4:20170508080441j:image
 

やりたいと思ったんだろう?

だったらやるだけ。まっすぐに。

 

自分の声で生きろ。

 

続きを読む

失敗は失敗にならない

 

 


f:id:jb3baby1neversaynever4:20170403104201j:image

 

 

人のブログを読んでいると記事を書きたくなる泉圭織(@mental_izumi)です。

 

 

あるスポーツ心理学の本を読んでいるとふと気づいたことがあった。

 

 

続きを読む

人は居場所と愛を求めている。

人って何を求めているんだ。

選手と話しているとそう思う。
この人はなにを目指しているのか。

その時によく思い浮かぶのがマズロー欲求階層。



今回は心理学のお話。

続きを読む

自分を変えさせてくれるのは人ではなく、行動

 

f:id:jb3baby1neversaynever4:20170324223148j:plain

 

 

一週間くらい前に東京で行われたあるセミナーに参加してきた。

「Sports connectors」と呼ばれているがこれは仮の名前らしい。

 

このセミナーにはスポーツ栄養士、理学療法士の方二人が主催で、毎月一度さまざまなテーマでセミナーをやっている。

スポーツが好き、スポーツにかかわっている人だれでも参加OKで毎回新しい人が来ているよう。

理学療法士、スポーツ栄養士、トレーナー、鍼灸師などスポーツ選手にかかわる人たちが集まる。

残念ながら私はそこまで仕事としてスポーツ選手に関われていないのだが、ここのセミナーに行くととても居心地がいい。

みんな意識高いからかな。

 

続きを読む

学生や子どもがやるスポーツは勝ちではなく社会性を求める

 

 


f:id:jb3baby1neversaynever4:20170312124217j:image

 

 

スポーツにおいて勝ちをこだわるのはエリートスポーツやプロスポーツ選手だ。

彼らは卓越した能力を発揮し、競技することを仕事にしているため勝つことがお金になる。だから勝ちにこだわる。

 

それが地域のスポーツチームや、学校の部活、授業で絡まってくると「勝つためならなんでもしていい」と考えて過度な練習量やずるい手段で勝とうとする。こういう場所では卓越した能力を競うのではない。

 

 

「スポーツ哲学の入門」という本の中でこんなことが書かれていた。

続きを読む

自分が幸せであること

 


f:id:jb3baby1neversaynever4:20170303131251j:image

 

 

笑っていようと思う。

 

先日朝にTwitterを見ているとある動画をいいねしている友達がタイムライン上にでてきた。

くだらない動画だったのだが笑いのツボが浅い私は朝から涙が出るほど笑っていた。

抑えきれずぶぶっwとなっていたかもしれない。

 

家で見ていたのでそれを隣でみていた家族には「おかしい」と言われてしまう。

正論だ。

私だって携帯みて笑ってる人いたら「おかしい」と思うから。

 

でもおもしろかったのだ。みんなもよくあるでしょう?電車の中で必死に笑い堪えること。

(そう思うと電車の中じゃなくてよかった)

 

 

 

それからその日は肩が軽い気がした。

きっと朝から笑っていたからだと思う。

もしかしたら笑うことにはすごいパワーがあるのかもしれない。

だから私は笑っていようと思う。

きっとその方がこころが健康だ。

今日も笑顔で、大切な人に幸せを伝えに行く。

 

続きを読む

気分が落ち込んだとき

 

f:id:jb3baby1neversaynever4:20170202132717j:plain

 

 

気分が落ち込むことはだれにでもある。

自分って中途半端だな。これもできないし、あれもできないし。

って考えてると絶賛ネガティブキャンペーン中。

 

自分の世界が狭くなって、外の世界にある素晴らしいものに気づけない。

そういう時は、自分にあるものを見つけていけばいい。

 

続きを読む